[本文はここから]

 

アプネアアカデミーとして達成すべきこととは?
どのようにしてそれが成されるのか?

初めの質問に対する回答は明らかです:正しい知識の伴った、楽しく安全なアプネアの発信。2 つめの質問は、少し掘り下げて回答する必要があり、またインストラクター各自によって答えられ、消化されていくべきでしょう。

もしもアプネアアカデミーの生徒が、受講経験を通して健康や幸せを得られるならば、アプネアは、ライフクオリティーの向上に貢献できるということになります。これはコースの目標であり、私たちの目標であり、言うならば、その達成が私たちのミッション、ということになります。

このミッションから持ち上がったのが、アプネアアカデミーの手法を第三者へ教えることのできる人材育成機関の必要性でした。ロゴにも記載されているように、AA は、水中アプネアの指導とリサーチのスクールとして発足されたものです。テクノロジーと技術の発展を通したアプネアの探究は、高い指導クオリティーを支える上で大事な要素となっています。

より多くの方にAA の技術を伝え、満足いただけば、アプネアアカデミーのニーズはますます高まっていきます。より多くのロケーションで、多くのインストラクターが求められるでしょう。世界中でのAA メソッド普及が、私たちのビジョンです。

アプネアアカデミーは、これまで人材に支えられて成り立ってきました。あまり急速に成長したため、他のフリーダイビング組織から敵意を向けられることもあったほどです。他組織から共同運営をしたいという申し入れやプレッシャーも受けましたが、迷いなく独立のポリシーを貫き、ゴールのブレない運営を維持しています。政治的ポリシーは2 つあります;指導を目的とした連盟や組織からは独立した立場を維持すること、そして活気あるアクティビティや環境保全のためには、その他の団体、協会、連盟と協力していくこと、です。

何を目指したいかを明確にした後には、そのゴール達成に向けた戦略を決めていかなくてはなりません。スクールがどのような役割を持つべきか。人材(インストラクター)の重要性は強調し過ぎることができないほどです。そして最新技術の維持、セミナーやワークショップの開催はアプネアアカデミー全体の成長に欠かせないでしょう。事務やその他の裏方サポートは、インストラクター達の活動を支援する意味でも鍵となります。

[ここからサイトナビゲーション]

[ここからサイトマップ]


  • Copyright © Apnea Academy Japan. All Rights Reserved.